第1回意見交換会(終了)について

日 時:2016年5月14日(土)

会 場:奈良教育大学

参加者:福岡県から宮城県まで42名(内近畿圏32名)

次 第:

 1.開会挨拶:見上一幸

 2.経過報告:長友恒人

 3.意見交換:進行は中澤静男

    ・趣旨説明

 ・自己紹介(1分間の意見表明を含む)

 ・グループ討論(6グループ)

・グループ討論結果の発表

 

 4.今後の予定(案):長友恒人

 5.〆の挨拶:米田伸次

 

自己紹介およびグループ討論の主な内容は以下。

 

1.学会に期待すること、学会でやりたいこと

・ESDそのものの追求(ESDのアイデンティティー、ESDの独自性)、

 新しい社会像の研究・SDそのものの問い直し

・実践と理論のつながり、実践の理論的研究、実践をベースとしたESDの研究、

 実践者と研究者の協働

・学びそのものの問い直し、授業に生きるESD、子どもの自尊心・自信育成とESD

 人材育成:若者のまきこみ

・国際的知見を広げる

 

2.学会設立にあたって留意したいこと

・学会の独自性・他の学会との関係、SDの他の分野とのかかわり、非排他性にもとづく学会

・学校と地域のつながりとESDの関係

・ユネスコとのかかわり、海外のESDとのつながり

・学会の名称について